月別アーカイブ: 2017年4月

旅行なんて行かない

節約生活のお話をママ友ともするんですけど、皆全然節約なんてしてないですね・・・・。

新車を買ったり旅行に行ったり、「うちお金ないよ~」なんて話しをあわせているだけなのかもしれませんが、もし本当にないのであれば、それは使ってしまっているからですよね。

私からしたら、旅行に行くなんてもってのほかです。たまにはいいのかもしれないですけど、毎年のように夏休み、冬休みと旅行に行くなんて意味がわかりません。

正直、住んでいる家が一番好きです。なんのために旅行に行くんでしょう。別の場所に宿泊すればそれだけお金がかかりますし、その場所に行って幸せならそれもよいでしょうけど。

近くの公園に家族で行って、お弁当を食べるほうがよっぽど幸せに感じます。子どもも遊具で遊んだり走り回ったりするのが本当に楽しそうですし、何より移動時間もかかりませんし。

よく行く公園は大百池公園、おゆみ野はるのみち公園、有吉公園辺りです。近場で十分です。

旅行だけでなく、普通に生活していれば、必要最小限の出費で済みますね。

毎日必要以上に食べて、痩せない痩せないと騒いでいる人も同じ感じだと思います。そういう人に限って「うちお金ないよ~」と言ってます。

これは私が貧乏生活を経験したから思うことなんでしょうか?普通に生活していれば十分幸せに感じるんですけどねぇ。

もう世の中は十分に便利ですし、これ以上何を望むんでしょう。キリがないですね。その先に待っているものは・・・・

これからも家族で仲良く慎ましく、幸せに暮らしていきたいなぁ。毎日の生活にありがとう!

我が家はお金はないけど楽しい節約生活を送っています!

現在30代後半の兼業主婦いづみと申します。

同年代の夫、幼稚園児の元気な一人息子とともに、「お金はないけど楽しい節約生活」を送っています。

楽しく節約をしよう、というコンセプトの裏には、自分が幼少期に味わった寂しく悲しく、そして惨めな「貧乏生活」。

私は女性として生まれましたが、女の子らしい恰好をすることは許されませんでした。

衣類は知人のお子さんのお下がりばかり、珍しく新調したとしても、すぐ下の弟が着られるようにと男の子のような服ばかり。。。

髪を伸ばしたいというと、長い髪は洗うのに手間とシャンプーと水がかかるのでダメ!と言われ。

田舎の農家で育ったので、食卓に並ぶのは野菜ばかり。しかも料理は本当に不味い。

こんなに我慢するくらいならお母さんも働きに出ればいのに、と子ども心にも思ったものでした。

貧乏ってだけで、昔はよくいじめの対象になっていましたが、私を含め、兄弟は喧嘩が強かったのでいじめられることはなかったし、むしろ、好かれていたと思います!

また家に帰っても特にやることがないので、常に勉強をしていました。

なので成績は常にトップクラスでした^^

高校には行けたけど、目指していた大学には入らず、19歳で上京し、都内で働き始めました。

夫は友人を通じで知り合って、3年間の交際を経て結婚しました。

因みに両親は、私が17歳のときに父の浮気したため、両親は離婚しました。
このころ父は土建業で成功し、お金も持っていましたからね。。。

お金を持つと人って変わりますね(汗)